【時鳥・政経レポート「天の時」メールマガジン・バックナンバー2017】  「危機と奇跡と負けない投資」

本当に欲しいのは『GOOD』評価だけ。自分に合ったものさえ見つかれば、あなたの人生は、確実に、変えられるのです。現在のこの商材の Good Points は、
No ratings yet.
販売ASP インフォカート
商品画像
情報商材名 【時鳥・政経レポート「天の時」メールマガジン・バックナンバー2017】  「危機と奇跡と負けない投資」
販売価格 16,800円
カテゴリ infocart > 投資
販売サイト画像
商品説明 ―――――――――――――――――――――――――――――――――― 【時鳥・政経レポート「天の時」メールマガジン・バックナンバー2017】  危機と奇跡と負けない投資 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ■2018年5月販売開始 ・「想定外」の危機と奇跡が相次いだ2017年!時代の波をどう読むか? ・時代によって変わること。時代を通じて変わらないこと。 ・市販本数十冊に匹敵する内容、密度の「ここだけ」記事群を一挙大公開!! 皆様の熱いご愛顧にお応えして、時鳥メルマガの2017年総集編をお送りいたします!  2017年は「想定外」の危機と奇跡が相次ぎ、多くの投資家が翻弄された一年となりました。トランプ政権が演出した「金ぴか時代」、北朝鮮による「地政学リスク」、そして安倍政権の国内的な苦境と奇跡の大逆転勝利など、市場を乱高下させる大事件が相次ぎました。多くの投資家が(文字通り)吹き飛ばされたと聞いています。しかし、時鳥メルマガは何が市場を動かす要因となるのかについて、リアルタイムの分析を続けてきました。根強いファンが数多くおられ、「1回でも長く続けて」という声が届くのも頷けるかと思います。   また、時鳥氏は「冬ごもり」を一部解除し、新しく思い切った投資を開始し、いきなり成功したりもしています。どんな準備と調査のもとにそれが可能になったのかは、全ての投資家にとって気になることでしょう。リスクをとる戦略、がっちりと守る戦略と、投資家それぞれの好みや置かれた状況によって投資戦略は異なるでしょうが、大切なのは「負けない投資」をすることです。そのためにも、自分の中に確固とした軸を持ち、時代の変化の中で変わるものと変わらないものを見極めていくことが大切かと思います。  世界が激動し、時代が動いています。その一方で、古今東西変わらない投資の鉄則もあります。こうしたこと明快に整理し、納得できる形で説明する指南書はほとんどありませんから、時鳥氏のファンがいつまでもメルマガの購読をおやめにならない理由もよくわかります。 本総集編が皆様の羅針盤となることを願っております。 2018年5月 時鳥メルマガ発行委員会  【バックナンバー総集編の価格について】 「2017年総集編」も、過去の総集編と同じ価格設定です。理由は同じです。以下、2014年総集編の販売ページより再録いたします。 ■時鳥氏の「夢」  ブログで公開されたように、時鳥氏には「夢」があるそうです(2014年8月15日ブログ記事:http://divineoracle225.com/post-880/)。その「夢」のためにも時鳥氏はあり得ないような低価格でメルマガの発刊を続け、あり得ないようなたくさんのノウハウと情報をお届けしているそうです。「いつまで続けられるかわからない」という時鳥氏だからこそ、毎週、毎週のメルマガの内容は妥協を許さず、「他では絶対に得られない」というものになるまで練り上げるそうです。    そんなわけで、バックナンバーの総集編について価格設定をいくらにするかについてはスタッフの間でちょっとした「紛糾」がありました。時鳥氏は「すでに過去の内容なので、無料でもいいくらいです」と言いますが、実のところ個別にお申し出になって正規購読料(月額3300円)を払ってバックナンバーを購入された方も多数おられ、無料で配布すれば大変に不公平なことになります。また、時鳥氏の豊富な学識経験、社会経験、実務経験は皆様もご存じのことと存じますが、時鳥氏自身の生涯読書量は軽く1万冊を超えていることを考えると、このメルマガに込められたエッセンスは本にして100冊や200冊ではきかないことになります。  これらを勘案して、当会での激論(?)の末、決定された販売価格は「16800円」。つまり、「単行本10冊分」です。実際、この総集編からは一部の記事(基盤的国策銘柄です)を抜いておりますので、この価格での販売ならば、過去にバックナンバーを正規料金でお求めになった方々もご納得いただけるのではないでしょうか。実際問題としても、この600ページを読み切り、その内容を理解して体得するプロセスは、「単行本100冊分」を読んでも到底かなわないでしょうから、やはり、今回も「破格の安値」での提供だと考えております。海外でMBAを取得すれば数千万円、FPや中小企業診断士などの資格取得スクールに通えば数十〜数百万円はしますが、そこまでしてもかなわない知識が、時鳥メルマガにはふんだんに盛り込まれているのですから。 ■必携、必読の永久保存版  もうひとつ、「破格の安値」とはいえ、それなりの料金を設定させていただいたのは、コストの問題があります。時鳥メルマガを毎回プリントアウトし、30〜40枚にもなるその「冊子」にマーカーを引いて繰り返し勉強する方が多いと聞いていますが、メールマガジンという性質上、PCやスマホでの読みやすさを考慮しておりますので、手元の紙に打ち出したものは読みづらいのが難点です。それゆえ、今回は「永久保存版」として何度もお読みいただけるよう、プロの編集業者にお願いし、美しい装丁のレイアウトに仕立てていただいています。実のところ、そのコストがかかっているのです。一般に売り出す書籍ではなく、メルマガ会員やブログ読者の皆様を対象にほそぼそと販売するため、大きな利益は到底望めませんが、赤字を出すと今後のメルマガ発行が困難になってしまいます。ご購入になる方々はこうした事情もご勘案いただけると幸いに存じます。 【読者の方々の喜び・感謝の声】 ■一回でも長く続けて 毎週あれだけの情報量や文字数のメールマガジンを作られるのは本当に大変だと思いますが、この先も毎週でなくても構いませんので、一回でも長く続けていただけると嬉しく思います。 これからもお体に気をつけて頑張ってください。 (K様) ■先生のメルマガと出会って以降、、、 いつもメルマガを拝読させて頂いております。 先生のメルマガと出会って以降、投資することの基本と信念、実行することの意義を実感させて頂きました。 私自身、会社勤めではありますが、その傍で副業に勤しみ、小さな成功を日々得ることができました。 (N様) ■感銘します。 時鳥様の相場感もさることながら、毎年のお盆に配信される人生観、世界観に感銘します そんな方々ばかりが国政界隈におられるなら、今しばらくは日本国も衰退を免れるかも?とも淡く期待を抱きます お忙しさも大変伝わります、どうかご自愛下さり是非メール配信を長く続けて下さい (M様) ■感謝の念に堪えません。 時鳥様のメルマガは毎週何度も読み返して勉強させて頂いております。 時鳥様から頂く情報はとても貴重であり、また、わずかな給料で妻と2人の子供を養う私にとって月々3300円の購読料は本当に有り難く、感謝の念に堪えません。これからも末長くよろしくお願い致します。 (M様) ■「第一級の情報と分析」に感謝 毎週、第一級の情報と分析を読ませていただき、感謝しております。 おかげさまで、コツコツと利益が出せるようになりました。 また、人生に対する考え方もとても励みになっております。 今後ともよろしくお願いいたします。 (H様) ■いつも的確な経済、政治、国際情勢などに感服しています 初めてメールを差し上げます。  時鳥・政経レポート『天の時』を拝読し始めて、およそ2年経過しました。 いつも的確な経済、政治、国際情勢などに感服しています。  個人的にはピークを過ぎましたが、これからの日本国の状況を考えるとき、 遅ればせながら、何とか今後に備えた対策をとらねばと考えているところです。 (Y様) ■私の人生観は変わりました いつも楽しみにメルマガを拝見しております。 時鳥先生からは、一般人では知りえない情報をご教授いただいていることはもちろん、一流人の生き方までもご教授頂き、このメルマガに出会ったことで、私の人生観は変わりました。 誠に感謝申し上げます。 (I様) ■時鳥様のおかげと感謝 2014年8月(メルマガ第16号)からの読者となっております。 これまで、相場で生き残ることができたのも、時鳥様のブログやメルマガに出会えたおかげと感謝しております。 (匿名) ■日々何度も読み直しています。 本メールマガジンはとても氣に入っており、月額3,300円というのは破格の安さだと感じております。 政治・経済・金融などの状況を事細かにレポートしていただいているため、単に投資のための情報収集ということではなく自分自身の勉強のための教科書として日々何度も読み直しています。 (匿名) ■本当に痺れました。 (2016年※発行委員会註)10月からメルマガを拝読させていただいていますが、トランプ大統領誕生時の日経の底、その後の動きの読みには本当に痺れました。 (S様) ■本当に価値のある情報 いつも一方的に受け取ってばかりで恐縮ですが、毎回毎回本当に価値のある情報を提供していただきありがとうございます。 政治経済には全くと言っていいほど関心のなかった自分ですが、時鳥様のブログやメルマガを通して危機感を抱くようになり、進んで勉強するようになりました。 これからは様々なメディアや媒体に踊らされることなく、自分で情報を取捨選択できる力を身に付けたいです。 そして大きな資産を築き、価値のあるものを世の中に提供できる人間になります。 身を削って情報を発信してくださるお姿には本当に感謝しかありませんが、お身体は十分いたわってあげてください。 これからも楽しみにしています。 (I様) 【課金方法の案内】 → メルマガ販売ページのものをコピー(http://divineoracle225.ivory.ne.jp/) 【著者:時鳥プロフィール】  元政策担当秘書(国会議員政策担当秘書資格試験合格)、元シンクタンク勤務。投資家。会社経営者。永田町、霞ヶ関、内外シンクタンクに広がる人脈と、海外トップスクール、研究機関で得た国際経済、経済政策の知識をもとに、「相場の天底」を判断します。  借金生活を挽回し、投資を始めて数年で築いた総資産は●億円。過去に手痛い失敗もありましたが、「負けない投資法」を確立しました。中長期的なスタンスで、年に数回のチャンスを捉えます。 ※付記 本電子書籍は、国際情勢、政治、経済に関する情報分析と、時鳥氏自身の相場分析、トレード戦略をお伝えすることが目的であり、読者の皆様への投資助言、推奨のようなことは一切行っておりません。また、記事の内容には万全を期していますが、市場では常に「想定外」の事柄が発生する以上、その正確性を保証するものではありません。さらにいえば、相場予測が正しくても、それで勝てるとは限りません。読者の皆様が、本電子書籍の記事を参考にトレードなさり、損失を出されることがあっても、時鳥氏及び発行媒体はいかなる意味でも責任を負いかねますことをご承知おきください。 いずれにせよ、投資においては自己責任が絶対の原則ですから、情報武装、知識武装、リスクヘッジに万全を期されることをお勧めします。皆様が大きな富をつかまれることを、心よりお祈り申し上げます。

販売サイトURL http://www.infocart.jp/e/68282/119491/
販売者名 アケ―ディア株式会社
商材登録日 2018年05月22日
商品ID 68282

あなたのこの情報商材についての、個人的な評価や評判などをレーティングしてください。

0
普通 良い 少し良い まあまあ良い たいへん良い 非常に良い
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 情報商材ポータルサイト運営委員会 より:

    ➽ 販売者様へ!・・・

    この記事の「修正・非掲載」につきまして、

    ご依頼がございましたら、速やかに対処いたします。

    販売者様の販売サイトのメールアドレスで、新規登録ログインしていただき、

    「記事内容修正」⇒修正部分を明記してください。

    また、記事のすべてを非掲載の場合は、「非掲載希望」と明記してください。

    尚、ご本人様確認につきましては、・・・

    販売者様の販売サイト記載のメールアドレスとさせていただきます。

    お手数をお掛けいたしますが、ご協力をお願い申し上げます。

    情報商材ポータルサイト運営委員会。

トップへ戻る