InstaFX-Relax

本当に欲しいのは『GOOD』評価だけ。自分に合ったものさえ見つかれば、あなたの人生は、確実に、変えられるのです。現在のこの商材の Good Points は、
No ratings yet.
商品名 InstaFX-Relax
販売ASP fx-on.com
出品者 Alexa
商品画像
販売価格 ¥13,500円
決済
InstaFX-Relax
InstaFX-Relax | fx-on.com
商品説明1


商品説明

製品名称:InstaFX-Relax (インスタFX-リラックス)

運用通貨ペア:USDJPY

運用タイムフレーム:M15(15分足)

ロジックタイプ:トレンドフォロー

InstaFX-Relaxの大きな特徴

≫ コンセプトは「ビーチでリラックスしながらお気軽なEA」です。

色々と高機能だとしても使いこなせないと意味はありません。

FX初心者の方でもビーチで寝転びながらも楽しくカンタンに使えるEAな方が絶対に良いですよね?

南国のキレイなビーチで優雅にリラックスしながら、そんな間にも貴方に代わって稼ぎまくるEA。

そんなコンセプトでInstaFX-Relaxを開発しました。

コンセプトが軽い感じに見えるかもしれませんが、ご安心下さい。

InstaFX-Relaxは大好評いただいていますInstaFX直系のAI技術を応用した本格的かつ高性能なEAです。

価格については、開発コストと時間を考えると最低でも販売価格は30000円ぐらいになるのですが、

新作を幅広い層の皆様に気軽にご利用していただきたい思いから、半額以下の13500円に設定しております。

一定以上売れた場合事前告知なしで値上げさせて頂きます事、予めご了承下さい。

≫ 高性能を立証済み! AI技術を応用しマーケットに応じた複数のロジックを搭載しています

365日、あらゆる相場で儲けるのは簡単ではありません。

過去にも複数のロジックを搭載したシステムは存在しましたが、結果はどうでしょう?

そこで私はあらゆる相場で儲けるために、様々な通貨ペアを長年研究してきました。

長年の研究の末、AI技術を応用しマーケットを監視し導き出した複数のパターンに相場を分類し、

パターン毎に最適なロジックを投入する事で、

24時間365日

相場で儲けられるようなEAを設計し処女作のInstaFXを公開しました所、高性能で大好評いただきました。

InstaFX-RelaxにもInstaFXと同様の技術を投入しています。

それぞれのロジックは1パターン毎に

2007年から2018年4月までの11年4ヶ月間に及ぶバックテストを実施し、

優位性を確認した上で多数のロジックを搭載しています。

≫ 極力損は最小限に! 複数の撤退ロジックを搭載しています。

残念ながらInstaFX-Relaxにも失敗トレードをする事はあります。

そんな時大事なのは、

いかに傷が浅いうちに撤退するかという事です。

そこでトレードロジックと同様に、

AI技術を応用しマーケットを監視し導き出した複数のパターンに相場を分類し、

パターン毎に最適な撤退ロジックを搭載したInstaFXを公開しました所、高性能で大好評いただきました。

InstaFX-RelaxにもInstaFXと同様の技術を投入しています。

トレードロジックと同様にそれぞれの撤退ロジックは

1パターン毎に

2007年から2018年4月までの11年4ヶ月間に及ぶバックテストを実施し、

優位性を確認した上で複数の撤退ロジックを搭載しています。

≫ 初心者の方にも優しい? シングルポジション設計。

EAを使う環境は人それぞれ違います。

高レバレッジで取引が行える海外ブローカーを使う人もいれば、

日本国内のレバレッジ規制下の口座で取引を行う方もいらっしゃいます。

いずれにせよ

証拠金のマージンがいくらあるのかが重要となります。

そんな時1ポジション辺りの損失がどの程度になるのかを把握しておく事が非常に重要です。

InstaFX-Relaxは安心のシングルポジション設計(1ポジション取引)のEAですので、

FX初心者の方から、玄人な貴方にも皆様に安心してご利用いただけるEAです。

≫ マーチンゲール・ナンピン・グリッド・両建て 一切しません!

InstaFX-Relaxは安心のシングルポジション設計(1ポジション取引)のEAですので、

マーチンゲール・ナンピン・グリッド・両建ては一切しません!

実際の取引例

▲この例では的確に上昇トレンドを察知し頻度よく取引しています。

パラメータ項目

Lot(初期=0. 1)

運用ロットを入力します。

ブローカーにより最小ロットは異なりますので、各社環境を確認して適宜設定して下さい。

MM(初期=false)

複利機能の利用設定です。

trueにする事で機能がオンになり、MM_Percentパラメータで設定した数値と連動し運用ロットを自動算出します。

Use_BalanceMode(初期=false)

MMを使用している場合にのみ作用する設定です。

初期値のfalse時には余剰証拠金ベースで複利の計算を行います。

trueの時には口座残高ベースで複利の計算を行います。

MM_Percent(初期=2)

複利機能(MM)をtrueにしている時のみに使用するパラメータです。

このパラメータに入力した数値が口座資金に対するパーセントのリスクとなります。

算出方法の説明が少しわかりにくいかもしれませんので、

以下に口座残高とMM_Percentパラメータによる取引ロットの例をご紹介します。

口座残高10000ドルの場合

MM_Percent = 1の際 0.4Lotで取引

MM_Percent = 2の際 0.8Lotで取引

MM_Percent = 3の際 1.2Lotで取引

口座残高5000ドルの場合

MM_Percent = 1の際 0.2Lotで取引

MM_Percent = 2の際 0.4Lotで取引

MM_Percent = 3の際 0.6Lotで取引

口座残高1000ドルの場合

MM_Percent = 1の際 0.04Lotで取引

MM_Percent = 2の際 0.08Lotで取引

MM_Percent = 3の際 0.12Lotで取引

MaxSpread(初期=1.1)

スプレッドフィルターです。

ここで指定した値以上にスプレッドが拡がっている場合は新規注文を行いません。

Magic1(初期=1002018)・Magic2(初期=1012018)・Magic3(初期=1022018)

RelaxFXで使用するポジションのマジックナンバーです。

他EA等のマジックナンバーと重複しないよう、適宜設定下さい。

Comments(初期=InstaFX-Relax)

InstaFX-Relaxの取引にコメントを残せます。

SummetTimeType(初期=2)

運用ブローカーのサマータイム方式を指定します。

0=サマータイム制度を導入していない年間を通しGMTオフセットが同じブローカー

1=ヨーロッパ方式のサマータイム制度で運用しているブローカー

2=アメリカ方式のサマータイム制度で運用しているブローカー

SummerTime_GMT(初期=3)

運用ブローカーのサマータイム時のGMTオフセットを入力します。

DefaultTime_GMT(初期=2)

運用ブローカーの通常時のGMTオフセットを入力します。

Use_SihyouFilter(初期=true)

ニュースフィルター機能です。trueにする事で機能がオンになります。

機能オンの状態の際は、日本時間の金曜日20:30以降からその週は取引を行いません。

また機能オンの状態で既にポジションを保有している場合、

日本時間の金曜日20:45を過ぎた時点で強制決済を行い、

翌週へのポジション持ち越しはしません。

Use_MondayFilter(初期=true)

日本時間の月曜日の取引制限機能です。trueにする事で機能がオンになります。。

機能オンの状態の際は、日本時間の相場オープン時間から昼12:00の間取引を行いません。

フォワードテスト

▼開発者によるフォワード

年別の収益表

※0.1lot固定で運用した場合を想定。

ブローカー等の条件により結果は異なります。

商品説明2
商品説明ページ AI技術を駆使したInstaFXの直系EAです。
InstaFX-Relax
InstaFX-Relax | fx-on.com
商品ID 14330

あなたのこの情報商材についての、個人的な評価や評判などをレーティングしてください。

0
普通 良い 少し良い まあまあ良い たいへん良い 非常に良い
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. FX情報ポータルサイト より:

    ➽ 販売者様へ!・・・

    この記事の「修正・非掲載」につきまして、

    ご依頼がございましたら、速やかに対処いたします。

    販売者様の販売サイトのメールアドレスで、新規登録ログインしていただき、

    「記事内容修正」⇒修正部分を明記してください。

    また、記事のすべてを非掲載の場合は、「非掲載希望」と明記してください。

    尚、ご本人様確認につきましては、・・・

    販売者様の販売サイト記載のメールアドレスとさせていただきます。

    お手数をお掛けいたしますが、ご協力をお願い申し上げます。

    情報商材ポータルサイト運営委員会。

トップへ戻る