Google Search Consoleのインデックスに登録されたページの総数が、1万ページを超えてきました。

5/5 (2)

サイト運営60日目を迎えて、インデックスページが、やっと、1万ページを超えました。

いつもの、Google Search Consoleのデータの経過報告です。

2016.3.13現在、情報商材ポータルサイトのGoogle Search Consoleのインデックス登録は、

10,395ページでした。

2016-03-18_23h04_28

やっと、1万ページを越してくれたという感じですね。

でもね、これから、お見せしますが、(恥ずかしい部分を、、、)

では、・・・

行ってみましょう!

恥ずかしい部分です。( *´艸`)

検索アナリティクス

2016-03-18_23h31_04

今回も、注目は、やはり、平均掲載順位ですね。

低いです。

インデックスされたページ数が、増えた分、平均掲載順位が落ちました。後で、前回との比較表を作成しますが、

1ページの価値が低いので、多くのページ数をインデックスされるたびに、平均掲載順位は、ドンドンと、下がっていってしまっています。

各ASPごとの個別の商品紹介ページの評価価値が、如何に低いのか? 証明されていますね。

 2016.03.11  2016.03.13
 合計クリック数 317  合計クリック数 411
 合計表示回数 10,549  合計表示回数 16,038
 平均 CTR 3.01%  平均 CTR 2.56%
 平均掲載順位 74.5  平均掲載順位 88.3

2016.3.18 Piwikの最終ビジット数を確認してみましょう。

2016-03-19_00h20_56

65ビジットです。

こちらも、なかなか、100ビジットを超えてきません。

如何にページ数が多くても、ペラページでは、その数の効果が、出てきていないことが、よく分かります。

今は、ひたすら、価値のある記事作成に注力する時期であることが、データから浮かび上がってきます。

ロングテール・アフィリエイトの兆しは、見えてきています。

恥ずかしい部分ばかり、お話しているので、少しは、ロングテール・アフィリエイトの明るいお話にも触れておきましょう。

Affilytics.で、アクセスの分析を見ていると、昨日のビジターログに面白い言葉(キーワード)での検索がありました。

しかも、検索先は、これも珍しく「楽天ウェブ検索」http://websearch.rakuten.co.jpでした。

2016-03-19_01h05_04

その面白いキーワードは、「脳大成理論」

あまり、意味が解りません。 笑。^^;

で、

その時の楽天ウェブ検索での表示内容を調べてみると、・・・

キャプチャ

このように表示されていました。

実際に、拾われていたのは、情報商材ポータルサイトのインフォカート情報商材図書館のTOPページの検索結果でした。

このインフォカート情報商材図書館のブログ機能では、新着記事が投入されても、一切、「Ping送信」をしていません。

Googleボットが、このページを読み込んで行くには、情報商材ポータルサイトのTOPページからのリンクを辿っていくしか道はありません。

なので、インフォカート情報商材図書館のデータを読み込むには、Googleボットも、ワンクッション置いての読み込みとなります。

しかも、「更新Ping」も送っていませんので、通常のSEO対策では、有りませんよね!

それでも、こうやって、現実にGoogleボットは、記事として読み込んでいってくれている訳ですとね。

まあ!検索は、「楽天ウェブ検索」でしたが、・・・

私たちが、まったく別のサイトで、ロボットだけを使って、サイト更新をしているサイトがあります。

そのサイトは、何も「更新Ping」も送りません。

しかも、更新自体、ロボットがやってくれています。

そのサイトで、Google Adsenseだけを貼り付けて、アフィリエイトをしています。

それだけでも、訪問者は、1日平均50人程度あります。収益は、月間、1000円程度。

サイト作成してから、3ヶ月目です。

つまり、Googleは、わざわざ、Pingの送信をして、読みこんでください。と、言わなくても、リンクさえあれば、Googleサイドが、必要な情報であると判断すれば、インデックスしてくれます。

ロングテール・アフィリエイトの極意は、サイトの価値と時間軸の経過である。

今回の「脳大成理論」のキーワードのように、通常なら、記事にしないような言葉であっても、ペラサイトに記事として書いていれば、検索エンジン側が、重要であると判断すれば、勝手に読みこんでくれるんです。

これが、ロングテール・アフィリエイトの始まりです。

ここから、サイトの運営期間を伸ばしていきます。 これは、運営者側が、諦めなければ達成できることです。

サイトの運営期間を伸ばしていって、サイトの価値を上げる。これが、1つの重要な要素になってきます。

そして、次に、・・・

本当の意味でのサイトの記事の充実を図ることによって、サイトの価値の向上を狙います。

この2つを信念としてとらえて、サイト運営にあたれば、ロングテール・アフィリエイトは、成功します。

Please rate this

283 views
トップへ戻る