『ビッグキーワード』を狙う!と、いうこと。

5/5 (2)

2014年10月にペンギンがやって来た。

ビッグキーワードを狙うことに労力を費やし、サイトの充実を怠ってきたアフィリエイターサイトに、「ペンギン」がやってきました。

2104年10月のことです。

私の友人アフィリエイターで、このペンギンの来訪によって、一番、影響を受けた人では、

「Googleのクローラー」が、やってこなくなった。

こちらの記事も、合わせて読んでいただければ、より、理解しやすいと思います。

↓ ↓ ↓

Google Search Console の「クロールの統計情報」が大事な訳。
クロールの統計情報は、サイトが、生きている証拠。それは、心電図のようなものである。 Google Search Consoleのデータを見...

こんなアフィリエイターが3人もいました。

彼らに共通して言えたことは、彼らの「心肺停止状態」になってしまったブログでは、

過剰なまでの「自作自演被リンク」作業を施していたことです。

確かに、彼らも、アフィリエイターのプロですから、すべてのブログをその手法で、作成していた訳ではありません。

ですから、彼らのすべてのブログが、そうなってしまった訳ではないのです。

しかし、その3人の「心肺停止状態」になってしまった、ブログの共通点は、「過剰なまでの自作自演被リンク」でした。

「ペンギン」アップデートの大きな目的は、・・・

この時の「ペンギン・アップデート」の目的は、「良質なサイト」と「悪質なサイト」を区別すると言うものでした。

「良質なサイト・ページ」と言うのは、いわゆる「ホワイトハット」のSEOを行っているサイトやページのことです。

逆に、「悪質なサイト・ページ」と言うのは、「ブラックハット」のサイトやページのことを言います。

要するに、「薄っぺらい内容のサイト」にスパム的なSEO対策を施しているような行為が見受けられる「サイト」は、検索結果の順位を大きく下げますよ!あるいは、「抹殺」しますよ。

と、いうものでした。

その時に、面白い光景が、有りましたので、お話しておきましょう。

その自分のブログを「ペンギン」に抹殺されたアフィリエイター3人が、3人とも、同じ言葉を言ったんです。

「あぁ~、めちゃくちゃ、時間を掛けて、

SEO対策をしたのに~~!!!」

なんか、彼らのその同じ発言を聞いて笑ってしまいました。

そんなに、時間を費やしてSEO対策をやるんだったら、どうして、ブラックSEOじゃなくって、ホワイトSEOをやらないのか?  って、・・・ (^◇^)

多分ですが、この「ペンギン」がやってきた時に、私のこの3人の友人と同じように、せっかく作ったサイトやページが、Googleの検索結果の「圏外」に追いやられたり、「心肺停止状態」に、なってしまったアフィリエイターさんが、続出したんだろうな~と、思います。

ビッグキーワードで、上位表示さえできれば、アフィリエイトは、稼げる!!!

答えは、正解です。

何も、間違ってはいません。

その後の手法が、正しいのか? 間違っているのか? この違いです。

正しいSEO対策で、ビッグキーワードを攻略できれば、確実に、アフィリエイトで、稼ぐことができます。

しかし、・・・

成果を焦るばかりに、間違ったSEO対策で、ビッグキーワードを攻め込むと、必ず、失敗します。

ある時期は、成功したかのように見えるかも知れませんが、必ず、どこかで「ペンギン」さんが、やってくることでしょう。

そうなってしまうと、逆に、それまでの何十時間、あるいは何百時間を無駄にしてしまうことになってしまいます。

また、ビッグキーワードを攻略するということは、それだけ、「ライバル」の存在の多さに気付かなければいけません。

多大なる「ライバル」を相手に、後発隊のあなたが、太刀打ちできるでしょうか?

あなたに余程のホワイトSEOの実力が無ければ、勝つことは、難しいことでしょう。

同じ、アフィリエイトに時間を掛けるのなら、自分の実力と正攻法を突き詰めていくことに、時間を、有効に利用することを考えた方が、あなたにとって余程、効果があることに気付いてください。

Please rate this

8 views
トップへ戻る