アフィリエイト:黄金の成功法則:その6:更に、アクセスアップを考えよう。

5/5 (1)

どんなに綺麗なサイトやブログを作っても、アクセスが無ければ、儲からない。

アクセスアップは、重要です。

綺麗なサイトやブログも訪問者を安心させる意味では、非常に重要です。

しかし、綺麗に作成することばかりに、時間を取られてしまって、

肝心のアクセスアップを考える時間を、おろそかにしてしまっては、意味がありません。

少し、極端な言い方をしてしまえば、

アクセスアップ > サイトやブログの綺麗さ

こう言えるでしょう。

アクセスさえあれば、最終目的の「儲かる!」ということを達成できるからです。

サイトやブログを作る前に、アクセスの数を望めるテーマを選択せよ!

「自分の得意分野」で、ブログやサイトを作ることは、モチベーションや、

サイトやブログを開設してからも、強みを発揮します。

確かに、

自分の得意分野で勝負しろ!!!

と、言われる所以です。

最近では、『ニッチ分野を狙え。』と言われるくらい、どの分野でも、儲かりやすく

なってきていることは確かです。

しかし、やはり、どの分野でもいいって言うことはありません。

売れにくい分野というのは、存在しますし、売れやすい分野というのも存在します。

なので、

ここでは、

自分の得意分野に近いところで、

アクセスアップの数を望める

テーマを選択せよ!

この考え方を基本とします。

人気のあるテーマは、ライバルも多い。

例えば、最近、また、スタートした『ドラゴンボール』

大人気のテーマですよね。

この大人気のテーマで、真向勝負をして、さて?どうでしょう?

ライバルが多すぎて、あなたのサイトやブログに、どれだけのアクセスがあるでしょう。

確かに、・・・

「ライバルが少なくて、大人気のテーマ」があれば、良いですが、そんなのは、

絶対と言っていいほど、有りません。

話を、元に、戻して、・・・

「人気が有って、ライバルの多いテーマ」

ここを狙うしかないのですが、・・・

「人気が有って、ライバルが気付いていないテーマ」を探します。

『ドラゴンボール』は、超人気です。

で、・・・

その中で、新登場してきた「モナカ」

この新登場の「モナカ」だけについて考えれば、まだ、ライバルは少ない。

このように考えて、人気の有る、しかも、アクセスアップも望める。

自分も好きな分野の1つだ。

なら、・・・

「孫悟空」の記事をメインにするのでは無くて、「モナカ」の記事をメインにします。

そうして、徐々に、本丸に向けて、アクセスアップを考えるのが、

一番、BESTな考え方だと思います。

フレッシュなニュースは、希少価値も高い。

試しに、今、このような記事を書きました。

清原和博容疑者を逮捕、覚せい剤取締法違反の疑い=サンケイスポーツが報じている。
清原、ついに「逮捕」 警視庁は2日、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで、 元プロ野球選手で西武、巨人などで活躍した 清原和博容...

記事を書いた直後の記事の個別View数です。

これが、今後、どのような、数字になっていくのか?

実験として、追っていきたいと思います。

キャプチャ

今回のニュース記事は、これから、更に増幅してくるでしょう。

このようなライバルが多くて、注目される記事で、更に、注目されるようにするためには、

「アップデート」作戦を行います。

そう、同じ記事に「追記」していくやり方ですね。

この方法を、今回のニュース記事で採用した理由は、・・・

記事のボリュームと綿密さ、時系列投稿による記事の信ぴょう性の追求などです。

このような記事と似たものに、経済ニュースなども含まれます。

「日本経済新聞」などのニュースは、専門性にも富んでいますので、

1つの記事を取り上げて、継続して、その記事をアップデートしていくという手法は、

大手のロイターなどでも、行っている手法の1つです。

Gooキーワードランキングを利用する。

情報商材ポータルサイトでは、「Yahoo! 検索 キーワード」を1ページに表示させています。

これは、記事を書く時に、旬のキーワードを選択しやすいようにと設置しています。

http://info-portal.site/keyword/keyword-data

また、その日ごとの「人気キーワード」を「過去の人気キーワード倉庫」を制作して

将来、過去を振り返った時の、注目キーワードを返り見ることができるシステムも

設置しています。

http://info-portal.site/keyword/

それとは、また別に、Gooが主催する「キーワードランキング」があります。

特定の期間において、もっとも検索されたキーワードのランキングを表示してくれています。

アクセスアップを望むのであれば、検索されているキーワードを使うのは必須です。

上手に利用しましょう。

できれば、こちらも、毎日のキーワードをデータ化出きれば、?

と、考えております。

また、ご訪問の際には、完成しているかも知れませんね!

Please rate this

  にほんブログ村 ネットブログ ポータルサイトへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

18 views
トップへ戻る