WordPressに「Post Snippets」を入れて、長文のHTMLやPHPをショートコード化する方法。

5/5 (3)

「Post Snippets」をダウンロードします。

キャプチャ

コードスニペットを管理できるWordpressのプラグインです。

こちらの記事で、・・・

WordPressで、「Speech Bubble」プラグインを使わないで、CSS(スタイルシート)とHTMLで、会話形式の吹き出しバブルデザインを構築する方法。

画像を用いて、会話形式の吹き出しを作ることを説明させていただきました。

その時に、毎回、同じようなHTMLを何度も記入しなければいけないこともお話しました。

そんな時、この長文のHTMLなどを一旦、登録していると、ショートコード化して

表示してくれる、とても、便利なプラグインです。

設定・操作方法は、極めて簡単でシンプル。

以下のようなHTMLをショートコード化します。

画像を使った吹き出し形式での会話を表現する際には、上記のようなコードを何度も、記述しなければいけない、煩わしさがありますね。

まず、新規にスニペットしますので、最下部にある2016-07-25_13h59_34をクリックして、

設定画面を表示させます。

これを、下記の画像のように設定して短縮できるようにします。

2016-07-25_13h56_58

設定作業は、これだけです。

あとは、2016-07-25_13h58_23このボタンをクリックするだけです。

テキストウィジェットでショートコードを利用できるようにする方法。

テキストウィジェットが使えるところで、このショートコードを利用します。

まず、functions.phpに下記コードを追加します。

これで、ウィジェット部分でも、ショートコードを利用可となります。

実用例


タケル
このように、表示されますよ!


未来
これが、あると、会話形式の吹き出しを作る際には、とても便利ですよ。


先生
このような、便利なプラグインを考案できる人は、素晴らしいです。

ね!

会話しているように見えるでしょ。

是非、あなたも、挑戦してみてください。

Please rate this

  にほんブログ村 ネットブログ ポータルサイトへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

239 views
トップへ戻る