「ポケモンGO」日本でも配信開始。

5/5 (4)

BBuDzV8.img

「ポケモンGO」日本でも配信開始、米国などで爆発的人気

[東京 22日 ロイター] – 米国など爆発的人気となっているスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」の日本での配信が22日始まった。米国ではゲームに熱中するあまり、交通事故を 起こすケースも出るなど、社会問題化の兆しもみえる中、政府は配信を前に注意を呼びかける異例のスタートとなった。

『Pokemon GO』公式サイト

「ポケモンGO」海外でトラブル相次ぐ 日本でも注意喚起

アメリカなどで大ヒットしているスマートフォン向けのゲームアプリ「ポケモンGO」は日本でもまもなく配信が始まるとされています。

しかし、すでにゲーム が配信されている海外では、スマホの画面に集中するあまり、交通事故にあったり池に落ちたりするトラブルが報告されています。

このため、内閣サイバーセ キュリティセンターは事故にあわないようLINEやツイッターで注意点を知らせる取り組みを始めました。

スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」が、世界各国で爆発的にヒットしている。App Storeの無料&トップセールスランキングでは、配信している34カ国全てで首位を獲得。米国では社会現象にもなっており、初登場の7月7日から21日現在まで1位を走り続けている。

日本では配信時期は未定だが、20日には日本マクドナルドが同アプリと店舗の連携を発表。任天堂を始めとする株価もぐんぐん上昇する事態は「ポケモノミクス」と呼ばれるなど、期待が過熱状態にある。

2016-07-22_12h58_34

「ポケモンGO」でアプリ業界に「AR」「位置情報」ブーム

ポケモンGO専用スマホレンタルが登場

isharing-440x330

7月初め、アメリカなどでリリースされ、社会現象化しているスマホ向けゲーム「ポケモンGO」。これをプレイするためにぴったりな専用プランが登場した。

こ のプランは、月額1480円(税別)でiPhone 5sをレンタルできるものだ。iPhone 5sは2013年に発売され、今年3月に生産が終了したが、iPhoneレンタルサービスの「アイシェアリング」は、「(iPhone 5sは)メインで持つには型遅れですが、ポケモン専用iPhoneとしては十分に使えます」という謳い文句とともに、ポケモンGO専用プランを発表。契約 金や初期費用、デポジットなど一切なしにレンタルできる。

関連リンク:http://news.infoseek.co.jp/article/r25_sp_07221100000147540/

ポケモンGO、有害アプリに要注意

米アルファベット傘下のグーグルは先週末、ごく少数の悪意のある偽のポケモンアプリをコンテンツストア「グーグルプレイ」から削除した。モバイルアプリ「ポケモンGO」に熱狂する人々に付け入ろうと海賊版アプリを開発する動きが出始めている一例だ。アプリをダウンロードする際は安全に十分気をつけるべきであることを改めて思い知らされる。

グーグルプレイ以外のサイトでは事態はさらに深刻だ。セキュリティー専門家によると、サードパーティー製のアンドロイド・アプリ・ストアでは、本物のポケモンGOやポケモンGOプレーヤーを支援するアプリを装った十数種類の製品が配信されている。専門家は、それらアプリの多くはスマートフォンにスパイウエアをインストールし、個人データを収集したり、スパムを拡散したりするものだとして注意を促している。

グーグルがプレイから削除した一握りの有害なアプリの1つが「Pokémon Go Ultimate(ポケモンGOアルティメイト)」だ。IT(情報技術)セキュリティー会社イーセットのマルウエア研究員ルーカス・ステファンコ氏が有害だとして警告した。

関連リンク:http://blogos.com/article/184324/

pokemon-1515415_1280-623x410

ESETは、ポケモンGO究極という名前のGoogle Playでの初偽のロック画面のアプリを、発見しました。タイトルが示すように、それは意図的にアプリがデバイスを再起動するようにユーザーを強制的に開始された直後の画面をロックします。悪意のあるアプリの活動はすべての他のアプリと同様にシステムのウィンドウにオーバーレイ残念ながら、多くの場合、再起動は使用できません。ユーザーがバッテリーを引き出すまたはAndroidデバイスマネージャーを使用して、いずれかのデバイスを再起動する必要があります。再起動後、それは静かにオンラインポルノ広告をクリックし、被害者から隠され、バックグラウンドで実行されます。
1-whvu5

図1:偽ポケモン行くアルティメット

間違いなくポケモンGOインターネットは最近見てきた最大の話題と、世界中の人々がアプリに手を得ることに熱心です。米国、オーストラリア、ニュージーランド、ドイツ、英国 – – それは、現在いくつかの国でのみ正式に利用可能であるしかし、これはリスクが付属しています。

悪者はこのことを認識しており、悪質な偽のアプリでポケモンに飢えた被害者を感染させることにより、誇大広告を悪用しようとしています。ポケモンGO究極の犠牲者が元のタイトルを再生することを可能にすることを約束するが、代わりにのみ悪意のある活動を提供し、完璧な例として機能します。

Googleからのインストールを再生した後、デバイス上のポケモン囲碁究極の証拠はなかったが、名前「PIネットワーク」と別のアイコンを使用して、代わりにアプリが追加されました。
図1ポケモンゴー究極のインストール後

図2:ポケモンゴー究極のインストール後

犠牲者は、彼がPIネットワークアプリで何を考えて実行すると、アプリが効果的に画面をロックすると、デバイスのバッテリを除去することによって再起動を強制的に、起動直後にフリーズ。
ポケモンゴーアルティメットによってロックされて図2の画面

図3:ポケモンゴー究極によりロック画面

再起動後、アプリは、アプリのメニューから削除、そのPIのネットワークアイコンで、ユーザから隠されたままです。しかし、悪質なアプリがまだその事業者の収益を生成し、広告をクリックしてこの技術を使用してバックグラウンドで実行されます。

>アプリケーション・マネージャ – – アプリを削除するためには、ユーザーは[設定]に移動する必要がある> PIネットワーク。その時点でそれは手動でアンインストールすることができます。

これが成功し、Googleのプレイに着弾した偽のアプリで使用されているロック画面の機能の最初の観察です。そこから、それは身代金のメッセージを追加し、Google Playでの最初のロック画面のランサムウェアを作成するだけの小さな一歩を取ることに注意することが重要です。

その他のトラップ

残念ながら、アプリをロック画面には、私たちのレーダーに表示されるだけで悪質なものではありませんでした。 ESETの研究者はまた、「ポケモン行くためのガイド&攻略」という名前の偽アプリを発見し、Google Playで「Pokemongoをインストールします」。 ESETモバイルセキュリティは、Android / FakeAppとしてそれらを検出します。
図3スケアウェアアプリケーション

図4:スケアウェアアプリケーション

これらのアプリはいずれも、その約束を提供します。彼らが提供する唯一のものは、不要なサービスの支払いにユーザーをリードするスケアウェア広告です。すぐに起動以下、アプリは偽の約束を表示します。ユーザーは毎日999,999までのいくつかの例では、生成するPokecoins、Pokeballsまたはラッキー卵の量を選択することができます。

実際に選択されたリソースを追加する前に、両方のアプリは、「自分のアカウントを確認する」ことをユーザに要求します。代わりに、任意の深刻な検証のため、彼らは高価な偽のサービスに加入するにユーザーを欺くしようとします。 (これは、ソーシャルネットワーク上の被害者の人気を改善するために有望な偽のアプリと非常によく似ています。)これらは様々な不正ポップアップ警告を表示します。それらの一つは、装置は、多くのウイルスに感染させ、洗浄する必要があると主張しています。まだ高価な – – サービスもちろん、アプリはユーザーがしぶしぶ偽へのサブスクリプションのSMSを送信する可能性がありする、デバイスをクリーンアップすることを約束します。

ウイルス除去マスカレードは、アプリのスケアウェア技術の一例に過ぎません。彼らはまた、他のアプリケーションをダウンロードし、ユーザが伝えられるところで、このような新しいiPhone、ギャラクシーS7エッジやお金のさえ大量のような賞を受賞している調査やディスプレイ詐欺広告を作成することができます。展開の技術は、ユーザーのIPがローカライズされている国によって異なります。

図5:スケアウェアは、米国のユーザーをターゲットに

図6:スケアウェアは、オーストラリアでのユーザーをターゲットに

図7:スケアウェアは、ニュージーランドのユーザーをターゲットに
ドイツのユーザーをターゲットと図7スケアウェア

図8:ドイツのスケアウェアのターゲットユーザー

図9:スケアウェアは、スペインのユーザーをターゲットに

図10:スケアウェアは、日本のユーザーをターゲットに

ユーザが「戻る」ボタンを押すたびに、新たなスケアウェアのポップアップや広告が表示されます。それらを取り除くための唯一の方法は、「戻る」ボタンをダブルクリックしてです。

それらすべての用心!

上記の悪意のあるアプリのすべての3つは、ESETによって報告された後のGoogle Playストアから削除されました。 Googleで利用可能な時間のほんの短い期間のために再生されてきたが、彼らは何千人に番号付けのダウンロードを管理していました。 、Pokemongoをインストールし、500およびそれらの中で最も成功した万魅了 – – 千、ポケモン行くためのガイド&攻略に達する100 – ポケモンゴー究極は500に達し50,000犠牲者を。

セキュリティ専門家 – ESET含む – はポケモンGOゲームのAPKの偽のバージョンについては、ポケモン囲碁チュートリアルや詐欺を装った悪質なアプリについて警告しています。ポケモンGoでは、ユーザーがリスクを受け入れ、それらを助けるかもしれないすべてのものをダウンロードする傾向があり、これらの警告のすべてにもかかわらず、 ” ‘日にすべてをキャッチ」ほど魅力的です。

本当にすべての周りポケモンを追いかけての誘惑に抵抗し、承認された国の外で生きていることができない人のために、ESETの専門家は次のようなアドバイスがあります:

唯一の信頼できるソースからダウンロード
ユーザーレビューを確認し、否定的なコメントに焦点を当てて(正のものが製造されてもよいことに注意してください)
アクセス権に焦点を当て、アプリの利用規約を読みます
品質のモバイルセキュリティソリューションを使用します

関連リンク:http://www.welivesecurity.com/2016/07/15/pokemon-go-hype-first-lockscreen-tries-catch-trend/

最新モバイル脅威事情号外:「Pokémon GO」の話題性を悪用する攻撃者

世界的な注目を集めている「Pokémon GO」の話題性を攻撃者が見逃すはずはありませんでした。

トレンドマイクロのクラウド型セキュリティ技術基盤「Smart Protection Network(SPN)」のモバイルアプリ評価機能である「Mobile App Reputation(MAR)」の統計によれば、「Pokémon GO」のアプリ名が付いた Android アプリの検体(APK ファイル)を、本記事執筆時点の7月20日までに、44種入手しています。

この44種類には Android向け正規アプリマーケット「Google Play」から入手できる正規版の APK ファイルも1種含まれています。

そして、正規版を除く43種類のうち、19種の検体が不正/迷惑アプリであったことを確認しています。

これらの不正アプ リはすべて「Google Play」以外のサードパーティマーケットやインターネット上のダウンロードサイトなどで頒布されていました。

確認された不正/迷惑アプリは、その多くが 正規の「Pokémon GO」では不要であるはずのデバイスの管理者権限をインストール時に要求します。

そして、最終的に、不要な広告を表示するアドウェア、他の不正アプリをイ ンストールするもの、利用者の了承なく不要な正規アプリをインストールしてそのアフィリエイト収入を得ようとするもの、などの活動を行います。

中でも、最 も悪質な活動としては、感染端末を遠隔操作可能にする機能を持つバックドア型不正アプリも確認されています。

関連リンク:http://blog.trendmicro.co.jp/archives/13621?cm_re=articles-_-blog-_-13621

日本政府が、『ポケモンGO』について、菅官房長官。

http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201607/21_a.html

菅義偉官房長官は21日の記者会見で、任天堂などが開発し、世界各国で人気を集めているスマートフォン(スマホ)向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」につ いて、日本国内での配信を控えて「ゲームを楽しむ人がより安全に行動できるように昨日、内閣サイバーセキュリティセンターが注意喚起を出した。こうした注 意点をしっかり守ってもらいたい」と述べた。

スマホの次なるターゲットは、『AR』

今回の『ポケモンGO』の大爆発について言えることは、その技術である。

中心となる、その技術とは、

『AR』である。

では、『AR』とは、どんな技術なのでしょうか?

簡単に言えば、・・・

ARは「拡張現実」と言われる技術のことを言います。

スマホの画面に映した周囲の風景に、デジタルの情報を重ねて表示するなど、

その名の通り、現実世界を拡張して楽しむものです。

『AR』の対極に位置する技術を『VR』と言います。

『VR』は、デジタルで作られた世界の中のことを言います。

私は、これからのスマホアプリの成長は、この『AR』技術をさらに進化させていったものになってくるであろうと予測しています。

これまでにな程の、グローバル化が進みそうです。

例えば、各国の軍事拠点などの詳細までもが、

ゲームやアプリの中に入ってきそうな時代になってきました。

これらの出来事を、「落ち着き」を持って、対処して行きたいものです。

Please rate this

  にほんブログ村 ネットブログ ポータルサイトへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

60 views
トップへ戻る