WordPressで、画像(メディア・ライブラリー)のカテゴリ分けをしてくれるプラグイン。

5/5 (3)

WP Media Category Management

WordPressでは、通常のメディアのカテゴリを分けて処理することはできません。

出来ることは、日付ごとに、ファイルの保存をするか?しないか?の選択だけです。

2016-07-21_12h00_52

これが、デフォルトの画像です。

Woropressは、もともと、日記を書くことが、主たる目的で、スタートしています。

なので、画像の処理を時系列で行うことは、利に適っていることなのですが、

昨今のWoropressの進化により、Wordpressは、ただの日記媒体ツールでは、

無くなっています。

嬉しい限りですが、・・・

日々の更新の中で、よく利用する「アイキャッチ画像」などが、

日付が古くなってしまった為に、

いざ、利用しようとしても、1つのフォルダーの中にある、

多くの画像の中に埋もれてしまったものを、

探すことに時間を費やしてしまうことはありませんか?

私は、このブログを運営していて、よく使う「アイキャッチ画像」だけを、

別のカテゴリーに分けて、保存できないものかと思うようになりました。

理由は、先の例にも書きましたが、よく使う画像をたくさんの他の画像の中から、

探すことに時間を取られてしまうことが、多くなってきたからです。

そこで、探しました。 画像・メディアをカテゴリー別に管理してくれるプラグイン。

「WP Media Category Management」

2016-07-21_12h02_00

実際に、インストールして、使って見ました。

非常に、便利です。

超。おススメです。 笑^^;

WP Media Category Managementの設定について

添付画像のように、新しく「メディア」の項目に追加されています。

2016-07-21_12h19_37

次に、実際に使うカテゴリーの登録をしてあげれば、OKです。

2016-07-21_12h21_57

情報商材ポータルサイトでは、「アイ・キャッチ」のカテゴリーが欲しかったので、

以下のように設定しました。

2016-07-21_12h31_43

簡単ですね!

登録が完了すると、・・・

2016-07-21_12h33_45

このように、設定されました。

実際に、画像を通常のやり方で、アップする際に、・・・

2016-07-21_12h34_34

これで、よく利用する画像と、1回しか利用しない画像の区別ができます。

メディアライブラリーのカテゴリ分けしたフォルダーを見てみましょう。

2016-07-21_12h38_08

はい!

このように分類されていることが分かります。

実際に、このように使ってみると、・・・

「もっと、早く、インストールして、利用するんだったな~~」

これが、素直な感想です。

是非、皆さんも、多くの画像の中から、必要な画像を探す時間を、

少しでも、節約するために、

WP Media Category Management」の利用をお勧めいたします。

Please rate this

  にほんブログ村 ネットブログ ポータルサイトへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

250 views
トップへ戻る