Google Search Console に、「RSS Feed」を登録しましょう。

5/5 (3)

あなたの運営するブログのRSS FeedをGoogle Search Consoleのサイトマップに追加しましょう。

え?

どこに、RSS Feedですって???

はい!

Google Search Consoleのサイトマップの追加欄にです。

2016-05-11_20h08_49

こんな感じです。

RSS Feedをサイトマップとは別途に設定する理由は、「更新情報」をGoogleに的確に伝えることが目的です。

通常のサイトマップは、そのブログの更新頻度にも依りますが、毎回、直ぐに、読み込みに来てくれるとは限りません。

Pingの送信と併用することで相乗効果を産み出します。

WordPressなどでは、デフォルトの機能として、Pingの送信機能が設置されています。

記事を投稿するた度に、自動で送信してくれます。

このPingの送信をすることによって、このブログは、新しい記事を書きましたよ!

と、Googleに伝えることになります。

Pingの送信後に、Googleボットが、サイトを訪れてくれた際に、RSS Feedを辿って、最新記事で、まだ、インデックスされていないページがあれば、

その時点で、新規にインデックスページとして読み込んでくれるという訳です。

RSS Feedをサイトマップに追加するということは、『裏ワザ』でも、なんでもありません。

Google Search Consoleのサイトマップに「RSS Feed」を追加するという作業は、「裏ワザ」的な行為でも、なんでもありません。

Google自体が、サイトマップと「RSS Feed」の両方を追加することを推奨しています。

この事象についての検証も、今後、引き続き、見守ってまいりたいと思います。

また、何か?

Google Search Consoleのデータに変化が出てきましたら、ご報告をいたします。

Please rate this

321 views
トップへ戻る