ヨコどリッチのキーワードが寄与してくれて、アクセスが、過去最高を記録した件。

5/5 (2)

ヨコどりっちの恩恵。

ヨコどリッチのキーワード検索で、訪問者さんが、増えてくれたおかげで、2016.4.18に、情報商材ポータルサイトへのアクセスが、過去最高を更新してくれました。

2016-04-19_16h17_11

3カ月前にサイトを開始した時に、100ビジットを、超えるようになることを目指して、サイト制作に当たってきました。

最近では、100ビジットを安定して、超えてくるようになっています。

4.18に、過去最高の136ビジットを更新いたしました。

他の、先行されておられる「先輩サイト」さまからすれば、「低い数字」だと、ご指摘を受けるかも知れません。

しかし、私たちは、このスピードで、いいので、確実に、訪問者の数を増やしていきたいなと考えています。

ブログのアクセスが、『伸びない!』と、悩んでおられるブロガーさんへ!

もし、あなたが、アクセス増に悩んでおられるブロガーさんなら、『情報商材ポータルサイト』と同じように、毎日、ひたすら、更新に励んでみてください。

そうすれば、必ず、アクセスは、間違いなく伸びていきます。

そう! 間違いなく伸びます。

ブログを書く時間がない。

そう、言われる方は、アクセス増というよりも、時間の捻出に、注力してください。

なので、私たちが、お助けすることは、できません。

しかし、・・・

時間はあるけれど、書く記事がないという方は、お力になれるかも知れません。

まず、真っ先に、情報商材ポータルサイトでも、連載を組んで、記事にしています、「Google Analytics」を利用してください。

そこに、あなたの書くべき記事と、含めなければいけない『キーワード』の存在があります。

これは、・・・

『絶対に、見つかります!』 ←断言。

キーワードを織り込んだ記事を違った視点で3記事書こう!!!

この手法は、これから、「PIWIK」のカテゴリーで、連載して行こうと思っているのですが、今なら、結構、使える手法ですので、

皆さんも、是非、やってみてください。

この手法が、いつまで、使えるかは、Googleのみが、知っていることです。

まあ~、いつものことですが、、、

エッセンシャルFXというキーワードで、2件の記事を、すでに投稿しました。

もうしばらく、期間を開けて、『エッセンシャルFX』というキーワードで、もう1件、記事を書こうと思っています。

キャプチャ

内部リンクをすることは、Google自体も推奨していることです。

なので、あとは、書き手側が、同じ『キーワード』であっても、まったく、違った切り口で、記事を書きます。

1記事目は、通常の『エッセンシャルFXの検証:レビュー』記事でした。

エッセンシャルFX 【検証:レビュー】
エッセンシャルFXのご紹介 インフォトップ情報商材図書館で、ご紹介している 著者 : 中野 智博 販売会社 : 株式会...

2記事目は、『エッセンシャルFX』のキーワードを挿入してGoogleの順位を中心に記事を構成しました。

『エッセンシャルFX』のキーワードで、約 349,000 件 (0.42 秒) 中の1位の理由。
きっと、みんなにも、同じことをすれば、ここまでは、できるはず!!! 昨日、Google検索で1位を目指すべく、慌てて書いた記事。 こ...

その、2つ目の記事が、今、約 339,000 件中の「5位」にランクインしています。

このように、Google AnalyticsやGoogle Search Consoleからのデータを使って、自分が、アフィリエイトをしたい記事のキーワードを、

違った切り口で、記事を書くという手法をやってみてください。

きっと、効果はあるはずです。

ちなみに、もう1件、ネタバレです。

LAZY BAG 323-BB ビーズクッションソファ ジーンズベルト色

というキーワードで、1件、ソファが売れていました。

『LAZY BAG 323-BB ビーズクッションソファ ジーンズベルト色』が、売れていた件。
ロングテール・アフィリエイトの面白さとは、・・・ 売り込んでいない商品が『売れていること』 先日、この商品が1件、売れていました。 ...

この記事ですね。

現在、このLAZY BAG 323-BB ビーズクッションソファ ジーンズベルト色のキーワードのみで検索すると、

キャプチャ

約 147 件中の「1位」で、表示されます。

これが、ロングテール・アフィリエイトの特徴であると、考えています。

このようなページとキーワードの関係を、数多く、作り上げていくことが、『ロングテール・アフィリエイト』であると思います。

初心者ブロガーさんで、アクセスが上がらないと悩んでいる人がいらっしゃれば、まず、

『同じキーワード』を使った記事を、違った切り口で、3記事以上、書いてみてください。

その時に、内部リンクは、『した方が、いい!』と思います。

Please rate this

22 views
トップへ戻る