『LAZY BAG 323-BB ビーズクッションソファ ジーンズベルト色』が、売れていた件。

5/5 (1)

ロングテール・アフィリエイトの面白さとは、・・・

売り込んでいない商品が『売れていること』

先日、この商品が1件、売れていました。

何だと思いますか?

「ソファー」です。

「ソファー」が、情報商材ポータルサイトから売れていました。

その、ソファーとは、・・・

http://info-portal.site/infotop/lazy-bag-323-bb-ビーズクッションソファ-ジーンズベルト色/

2016-04-17_02h16_57

結構、お洒落な、ソファーですね。

インフォトップで、ソファー、売ってあったんですね。

知りませんでした。 笑。^^;

商品を知らなくても、アフィリエイトリンクさえあれば、報酬が発生します。

インフォトップのようなASPでは、仮に、FXの商材のページから、インフォトップのサイトに移動した場合に、FXの商材ではなく、家具を買ってもらえても、アフィリエイト・マージンは発生します。

言葉は、間違っているかも知れませんが、・・・

『アフィリエイト・リンクさえ踏んでくれれば、なんとかなる!!!』

そんな感じで、商品が売れていました。

情報商材ポータルサイトでは、未だに、1回も、ソファーを売り込んだことはありません。

しかし、・・・

実際に、売り込むことなく「勝手に売れていました。」

ここで、サーチエンジン(Google)調査をします。

「LAZY BAG 323-BB ビーズクッションソファ ジーンズベルト色」という言葉で、Google検索をしてみましょう。

2016-04-17_02h26_58

結果は、110件中の3位でした。

では、次に、・・・

「LAZY BAG 323-BB ビーズクッションソファ」というキーワードで検索してみます。

2016-04-17_02h30_58

2016-04-17_02h33_04

214件中の7位でした。

何もSEO対策は、個別に、実施しておりません。

情報商材ポータルサイトも被リンクは、ブログランキングのみです。

すべてのSEO対策は、日々のブログの更新のみです。しかし、これだけの作業であっても、それなりのSEO効果を発揮しているのでは、ないかと推測をいたしております。

ロングテール・アフィリエイトは、記事の更新を日常とする。

今回の「ソファ」が売れていた件について言えることは、・・・

やはり、過去のアフィリエイト商品でも、ロングテールでアフィリエイトができる。

と、いうことが、解りました。

また、

その商品を「強く、売り込まなくても、人は、欲しいと思うものは、特典なんかなくても買っていく。」

ということ。

また、さらに、・・・

推測して、言えることは、息の長い、本当に役立つ商品であれば、ロングテール・アフィリエイトとして、機能しているということ。

これらのことが、判明してきたと思われます。

では、これらの特徴を生かすための「秘策」は、何なのか???と、考えてみると、

その答えは、単純に、毎日の更新作業が、1番、SEO対策となって表れていると、これもまた、「推測」されます。

私たちが、考えているのは、ロングテール・アフィリエイトの検索順位の上位表示を狙うなら、・・・

その「秘策」は、毎日の更新作業にあるのではないかと、考えています。

つまり、「更新作業」こそが、Googleからしてみれば、新鮮な情報発信をやっているサイト。

というように判断しているのだと思います。

そのようなサイトは、必然と、検索順位も、上位に持って行かれる可能性が高いでしょう。

競争相手の少ない「ニッチ」な分野を狙えば、効果が出やすい!!!

今回のGoogle調査結果から、また、別の結果も出ています。

「LAZY BAG 323-BB ビーズクッションソファ」というキーワードで検索してみると、検索結果の表示が、110件しかないことです。

これは、カタログなどで、このLAZY BAGの商品を知っていて、更に、このソファの商品番号まで、細かく知っている人、

つまり、この商品を買いたいと言う、購入意欲の高い人が、ダイレクトで、検索してきた可能性が高いです。

そして、更に、検索結果を詳細に分析してみると、この商品名で、アフィリエイトをしているサイトやブログが、殆どと、言っていいくらい、他にありませんでした。

情報商材ポータルサイトのライバル(競争相手)が皆無だったと言える状況です。

このケースのように、ライバル・競争相手のいない商品(ニッチな)を探して、アフィリエイトをすれば、独占的に、売ることが可能です。

今回、面白い調査結果が出ましたので、このソファの個別ページに内部リンクをしました。

この内部リンク1つで、Googleの検索結果に、影響が出るのか?

また、調査をしてみたいと思います。

後日、再度、この結果を記事に書いて、ご報告したいと思います。

Please rate this

  にほんブログ村 ネットブログ ポータルサイトへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

332 views
トップへ戻る