Google検索の意味を理解しましょう。

5/5 (1)

「クロール」の意味。

検索エンジンは、「クローラー」と呼ばれるプログラムロボットを使って、世界中のサイトやブログを自動的に巡回しています。

この巡回のことを、「クロール」と言います。

Googleの「クローラー」は「Googlebot」と言い、各サイトやブログから張られたリンクを辿って、そのサイトやブログの情報を、収集しています。

「インデックス」の意味

Googlebotは、収集したサイトやブログのデータを詳細に分析し、データベースに取り込みます。

この収集したデータを分析し、データベースに取り込むまでの一連の作業を「インデックス」されると言います。

分析の代表的な内容・項目としては、・・・

1.テーマ

2.キーワード

3.リンク・被リンクの数や相手先のウェブページ

などです。

インデックスされて、初めて、世間に認められたウェブです。

ネットの世界では、運営するサイトやブログが、「インデックス」されて、初めて、認められたこととなります。

いくら、良いサイトやブログでも、「インデックス」されなければ、生まれていないのと同じ状態です。

まず、あなたのサイトやブログが「インデックス」されるために、1番にしなければいけないことは、世界中のサイトやブログと繋がっている「ウェブ」からリンクをしてもらうことです。

これが、クローラーに、あなたのサイトやブログにやってきてもらえる「道」となります。

世界のウェブと繋がったサイトやブログからの被リンクが無ければ、あなたのところへは、誰も、やってくることはありません。

冗談のようなお話ですが、以前に、「私のブログには、誰も、アクセスしてくれません。どうしたらいいのでしょうか?」

このようなご質問をいただいたことがあります。よくよく調べてみると「被リンク」が1つもありませんでした。

検索にも掛からないので、訪問者が、あるわけがありません。

笑い話のようですが、本当に、あったお話しです。

あなたが、サイトやブログを作ったなら、必ず、「被リンク」を1つ、付けてください。

もし、お友達も1人もいなくて、「被リンク」さえもできない。という人は、真っ先に、ブログランキングに参加してください。

そうすれば、ブログランキングからのリンクを辿って、クローラーがやってくることができます。

検索エンジンに、インデックスが完了すると、・・・

検索ユーザーさんが、検索キーワードを入力すると、

検索エンジンは、瞬時に、その検索キーワードに関連するデータを、

検索エンジンが収集し、インデックスされたデータの中から探し出して、

その検索ユーザーの目的に近いと想定される「順番」に検索結果を表示します。

まとめ!

ここまでの一連の流れが、

Googleなどの検索エンジンが、行っている「検索」の意味です。

大まかに、これらの検索エンジンの作業を理解して、Google Search Consoleの使い方をマスターしましょう。

Please rate this

  にほんブログ村 ネットブログ ポータルサイトへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

47 views
トップへ戻る